2009年10月26日

お手伝い−餃子作り−

月曜日は、4時間授業なので2時半頃帰宅。
それから宿題を済ませ明日の日課を揃える。

3時半には耳鼻科と体操教室へ行くため、早めに夕飯の準備に取りかかる。
CIMG2739.JPG

餃子包みを始めようかと準備していたら、息子の方から「オレもやりたい!」と言ってくれる。
息子が小さい頃からお手伝いをやりたい気持ちを大事にしている!!、やりたいと言ってくれた時は、必ず手伝わさしてあげている。子供のお手伝いは、反対に時間がかかったり、手伝うと汚れて後片付けが大変・・・。でも何でもやりたい気持ちを大切にしている!
大きくなってからウチの子はお手伝いを全然しないの!というのは、子供が小さい頃、親の方が面倒臭いからと言って、手伝わせていないのが原因ということを本を読んだことがある。

餃子包みも、破れるわ・グチャグチャでも怒らないのがミソ!
今までに何回か息子に怒ったことがある。
「具を入れすぎでしょ!破れないように気をつけて」と、ガツンと言ったことがある。
そうすると息子は、やる気がなくなって、私が餃子を包んでいても手伝うと言ってくれなくなった・・・

アドバイスなら子供のやる気の芽を摘むことはなかったのに、怒ってしまったら、やる気はなくなっちゃうな〜と私も反省。
次回餃子を包んでいても、やりたい。。。と言ってくれない。
そこで私が「一緒にやろう!」と言うと、
息子は、「破れるから、やらない」と。
前回怒ったことが尾を引いている様子。
「破れてもいいよ。ママが作るより、〇〇が作ってくれたらすごくおいしいから」と言うと、「いいよ」て。
それからは、お手伝いには絶対怒らないようにしている。

3時半から、耳鼻科・体操教室に出かけ、帰ってきたのは7時。
お風呂・夕飯を済ませ、もう勉強する時間はなし。今日は、朝学習のみ。

【今日の勉強内容】
・朝学習 早寝・早起き朝5分ドリル 小2(何十の足し算・14問・34秒)
・音読 むしのうんこ(177冊目)


posted by taka at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日の勉強日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33219499

この記事へのトラックバック